別世界に飛んで行けるプラネタリウム

子供のころ、町の公民館のような場所に常設されていたプラネタリウムに何度か訪れたことがあるだけで、大人になってからは一度も訪れたことがなかったプラネタリウムに先日行ってみました。行くことになったのは、主人から「イルミネーションを見に行こう」と誘われたのがきっかけ。

ん?イルミネーションなのにプラネタリウムの話し?とつっこみがどこからか聞こえてきそうですが、イルミネーションのおすすめスポットをスマホで探していたら、そのページに「室内でみる夜景で大人デート」という何とも魅惑的なコピーが目に入り、イルミネーションの新バージョンか何か?と思いながらそこをクリックしたら、プラネタリウムの公式サイトへ飛んだんです。

そのページでまずおどろいたのは、いろいろなプログラムがあってそれを選べる点。私が子供のころに行ったプラネタリウムは数ヶ月ごとだったか、1年ごとだったかは忘れましたが、同じ内容のものがずっと上映されているのが当たり前だったので、映画みたいだなと思いました。また、スケールも内容も全く違うのも心ひかれました。

イルミネーションも魅力的でしたが、もう心はプラネタリウムで一杯。主人に提案したところ、話しに乗ってくれたので早速出かけました。映画のようにチケットが予約で購入できるのかと思いましたが、当日その場で開いている時間と座席を購入することも新鮮で、座席が確保できるのかちょっとドキドキしながら会場に向かいました。

私たちが予約した回は、「ヒーリングプラネタリウム」というもので、プログラムの内容に合わせたアロマの香りを一緒にたのしめる癒し効果抜群のものでした。他のプログラムよりも200円高いですが、小さなお子様の入場を制限するプログラムなので、その点もまさに「大人デート」そのもの。座席は少しだけ後ろよりの通路側で、座席のひじ掛けは上にあげられるので、即席のカップルシートになるところもよかったです。

映像の演出で空へ飛んだり地上を進んだり、海へもぐったりしているような錯覚に陥る映像が本編が始まる前に流れ、まるでテーマパークのアトラクションのような体験ができたのも面白かったです。本編は、葉加瀬太郎さんのステキな演奏と共に進み、アロマの香りも強くなったり弱くなったりと、決して嫌な感じを受けないように会場中に流れ、45分のプログラムがアッという間でした。

主人もかなり気に入ったようで、全部のプログラムを制覇しようと提案するほど。近々また出かけようと思います。心癒されたい方、いつもとは違うデートをしたい方、星空の中に埋もれたい方、プラネタリウムに行ってみませんか?もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>ナイトブラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です