高学歴の人が人生を模索して選んだ道が面白い

先日アメリカの大統領選挙があって、ヒラリーさんとトランプさんが激しいデットヒートをした結果、トランプさんが勝利をするという大どんでんがえしがありました。
その時に注目された一人の日本人が、ヒラリーさんの物まね芸人の女性です。
石井てる美さんという人で、私はそのニュースを見て初めて知ったのですが、日本でヒラリーさんの物まねをしていて、ニューヨークでヒラリーさんが当選したときに現地で一緒にお祝いをしたいと、自腹でニューヨークまで行っていたというのです。
しかし結果は、まさかのトランプさんの勝利ということで、とても落ち込んでいたそうですが、実はこの石井てる美さんという人は、東大の大学院まで行って、一流の企業で就職をしていた経験があるというのです。しかしそこを退職して、まさかの芸人への転進ということで、トランプさんの勝利より、石井てる美さんの自腹でニューヨークよりも、その高学歴な経歴に一番びっくりしました。
そういえば、最近テレビでよく見る芸人のREINAさんという人もFBIやCIAを蹴って日本の芸人の道を選んだという話しをしておられますが、やっぱり高学歴な人って普通の人生では満足が出来ないのかなと思いました。
また、一生懸命勉強して、勉強に勉強を重ねて受験戦争を勝ちぬけてきたとしても、最終的には人を笑わせることの方が魅力的に思えるのかな…などと考えてしまいました。
そうおもうと、自分の子供にも勉強を強要したり、テストの点数で評価するようなことはしないで、もっと朗らかに、そして楽しいことをたくさん経験させてあげたほうがいいのかななんて思ってしまいました。もっと詳しく>>>>>http://xn--icknndt6c3cf3dui7epidb1415k.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です